脱毛は銀座でするべき

医療レーザー脱毛と予防接種の関係

医療レーザー脱毛を行うのに予防接種がどのように関係しているのかは知らないと不思議に感じるかもしれないですが、この二つは全く無関係という訳では無いので、それについてここではお話をします。

例えば、冬のインフルエンザが流行する季節はその前に予防接種を受ける事でインフルエンザに罹らないようにする人もいますが、もしも予防接種を受ける場合はその前後一週間程度は医療レーザー脱毛を受ける事は避けておいた方が良いのです。それはどうしてなのかというと、予防接種というのは身体の中にあえて毒性を抑えたウイルスを取り込む事によって身体に抗体を作るのですが、その際には体がウイルスと闘っている状態であって中には熱が出るという人もいます。

予防接種を受ける事でそうした症状があるかどうかは人それぞれですが、いずれにしても身体がウイルスと闘っている状態なのでけんこうなときとはちがいます。そのような状態で医療レーザー脱毛を受けた場合、普段であれば特にトラブルが無い人でもトラブルが発生してしまう可能性があるのです。

だからこそ予防接種を受ける場合は前後一週間ぐらいは間を空けておくべきなのです。必ず何かしらのトラブルが起きる訳では無く、日焼けなどとは違って予防接種の場合は見ただけでは分からないので黙っていれば施術を行える可能性はありますが、自分の身体へ影響する事でもあるので黙って施術してもらうような事は止めておいた方が良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *